PERFORMANCE
公演情報

スリーカピターノス

 

【ご挨拶】
この度は、2年ぶりにTCD本公演が出来ますことを出演者、スタッフ一同、心より楽しみにしております。

演劇関係者にとっても約2年のコロナ禍は、非常に痛手の大きい期間となり、観客巻き込み型の舞台を行っている私達TCDにとっても昨年は、オンラインZOOMでの双方向型ライブを行うにとどまりました。

そして、本年は、非常事態宣言が明けた今、また生の舞台でお客様を招いての活動再開となりました。

感無量です!!
本年は、過去に当劇団でカピターノ役を演じた二人の俳優、生島勇輝さんと板垣雄大さんをゲストにお招きしまして、主宰の大塚ヒロタと3人の繰り広げる仮面即興古典喜劇をお贈りいたします。

熱い熱い友情と自身の威厳を競い合う、実にバカバカしい喜劇を本邦初公開。
テアトロコメディア・デラルテならでは「一生懸命が滑稽である人間の愛らしさ満載」の仮面喜劇です。

乞うご期待下さい。
この度は、こうして舞台の幕を再び開けることの出来るまでに至った多くの支援者の皆さま、スタッフの皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございます。

小さなお子様からご年配の皆さま、どうぞ思いっきり笑いにお出かけください。
お出かけが困難な皆さまには、ライブ配信とアーカイブ視聴をご用意しております。

令和3年11月1日

テアトロコメディア・デラルテ
プロデューサー 祢宜澤愛理

公演出演者

生島勇輝YUKI IKUSHIMA

俳優 ㈱生島企画室所属
2020 年から 2021 年にかけてテレビ朝日「仮面ライダーセイバー」にて仮面 ライダーバスター/尾上亮役を演じ、初のイクメンライダーとして親しまれました。

【生島勇輝さんよりメッセージ】
久しぶりのコメディアデラルテ!
皆様、お待たせしました。日本一のカピターノこと生島勇輝です。

2019年の気仙沼公演を最後に、コメディアデラルテから姿を消し、別の仮面を被っておりましたが、そちらの任務が終了したため戻ってまいりました。

コロナウイルスが蔓延し、舞台というものから遠ざかっていて“舞台をやりたい!”という欲求が高まっていた最中、大塚師匠から連絡をいただき、今回出演する運びとなりました。

こんなご時世ではございますが、皆様と同じ空間で、同じバイブスをシェア出来たら、とってもハッピーで、Go Go Heavenだと思います!

ちょっと意味不明ですが、久しぶりの舞台を全力で楽しみたいと思いますので、皆様よろしくお願いします。

板垣雄大KATSUHIRO ITAGAKI

俳優 Bites,Inc所属
現在、TV-CM[AOKI/ビズスタイル篇]や「プログリット/本気で身につけたあなたへ。篇」などに出演。

【板垣雄大さんよりメッセージ】
もうすぐ12月ですね。12月と言えばコメディアですね。

今年で3年連続の参戦ですね。
もう10月下旬くらいから仮面被りたいなぁーって思ってしまう体質になってしまいました。
 
このままいくと来年には、年末に仮面被らないと年越しできない体質になりそうです。

去年のリモート公演を経て、今年はようやくお客さんの前で演れるそうです。嬉しいです。

今から楽しみで仕方ないです。
大好きな2人と最高に面白い作品を届けます‼︎
最高の年末を共に笑って過ごしましょう!

大塚ヒロタHIROTA OTSUKA

俳優 jungle所属
テアトロコメディア・デラルテ主宰
Pangaea所属

2021 年映画「茜色に焼かれる」での好演が評価されたり映画「キネマの神様」、「唐人街探案3」等、話題の映画に出演。
’22 年開催予定の「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に出場が決定している。

【主宰 大塚ヒロタよりご挨拶】

「ここまで長かった!!」という印象は全くない。気づいたらその時は来ていた。
 
今回の本公演は「スリーカピターノス」。文字通り3人の大ぼら吹きの自称大将軍(実は大の小心者)カピターノが登場する話だ。その3人のほら合戦とののしりあい。考えただけで笑ってしまう。この作品のアイディアは私がイタリア修業時代から温めてきたものだ。ただこの作品を成立させるためには、カピターノを演じることができる役者が無論3人必要となる。私がコメディア・デラルテの一人芝居を始めた時カピターノを演じる役者はおろか、コメディア・デラルテを知っている人を見つけることも難しかった。
しかしコメディア・デラルテという底抜けに人間臭いこの芝居に魅せられた役者が少しずつ増え、「YOU WILL NEVER WALK ALONE」でカピターノにラッパーの要素を盛り込み観客を大爆笑の渦に巻き込みながらも、どこか説得力のある新たなカピターノ像を確立した生島勇輝、「1+1+1+1=YOU」で奈良から来たカピターノという斬新な設定で誰よりも愛されるカピターノを作り上げ、その不器用さをどこまでも武器にする術を身に着けた板垣雄大、そして本公演では4年ぶりにカピターノを演じる私。遂に3人の個性的なカピターノが揃った!!

「時は来た!」

是非皆様にはこの瞬間、そしてピュアな男たちの生き様を大笑いしに来ていただきたい。

 

 

【チケットのご購入はコチラ】

 

【最新情報はコチラ⇓⇓⇓】

【facebookイベントページ】

【Instagram 】      


★★★★★  ☆☆☆☆☆  ★★★★★

 

【出演者】
生島勇輝 板垣雄大 大塚ヒロタ

【日時】
12月3日(金)18:00▲
12月4日(土)12:00(満席)/ 18:00(満席)
12月5日(日)12:00(満席)/★17:00〇
※開場は、開演の30分前より
▲は残席わずか、〇お席に余裕あり。★は、ライブ配信有
※アーカイブ視聴は12/7(火)17:00予定より12/26まで

◉当日券について 

満席回は、最前列の小さい椅子での観賞となりますことをご了承ください。

 

【チケット】
1.劇場観賞チケット一般 前売り3,500円  当日3,800円
2.劇場観賞子供チケット 前売り2,000円  当日2,200円
(1シート確保のお子様から中学生まで。未就学時のお膝の上での観劇は無料)

3.12/5千秋楽ライブ配信視聴チケット(1アカウント)2,500円
※12/5(日)17:00の回となります。
4.アーカイブ視聴チケット(1アカウント)2,500円
※12/7(火)17:00予定~12/26(日)となります。

【アーカイブの視聴は、全てのチケット購入者が視聴可能です。】

★ご注意★

ご購入されましたチケットの送付はございません。劇場観賞の方は、当日、受付にてお渡しいたします。

また、ライブ配信やアーカイブ視聴は、ご視聴いただく際の【URLのメール送信】がチケットとなりますのでご了承ください。

 

 

【オプション 販売】

★マスクセットチケット(衣装担当の石川かおりの手作りマスク)
5.チケット+マスク 3,500円+1,600円(税込み)
6.配信視聴+マスク 2,500円+1,600円+送料400円(税込み)

※ご観賞チケットとマスクの購入フォームがわかれています。また、劇場観賞チケットをご購入の方は、当日、受付にてマスクをお渡しいたします。配信視聴の方は、レターパックにて送らせていただきます。

 

★サンクスチケット(ご支援チケット)
7.劇場観賞チケット+マスク+ボイスメッセージ  3,500円+5,000円(税込み)
8.配信視聴+ボイスメッセージ  2,500円+5,000円 (税込み)

※ボイスメッセージは公演終了後に出演者が感謝の意を込めて、
ご購入者宛に録音したものをメールにてお送り致します。

※ご観賞チケットとサンクスチケットの購入フォームがわかれています。また、劇場観賞チケットをご購入の方は、当日、受付にてマスクをお渡しいたします。配信視聴の方は、レターパックにて送らせていただきます。

 

★スペシャルサンクスチケット(スペシャルご支援チケット)
9.劇場観賞チケット+マスク+動画メッセージ 3,500円+10,000円(税込み)
10.配信視聴+マスク+動画メッセージ 2,500円+10,000円(税込み)

※動画メッセージは公演終了後に出演者が感謝の意を込めて、
ご購入者宛に録画したものをメールにてお送り致します。

※ご観賞チケットとスペシャルサンクスチケットのフォームがわかれています。また、劇場観賞チケットをご購入の方は、当日、受付にてマスクをお渡しいたします。配信視聴の方は、レターパックにて送らせていただきます。

※マスクサイズのS・M・Lをお選びください。(配信視聴の方には郵送にてお送りいたします。)
※マスクをご覧いただいている端末の環境により、写真と実物の色味や質感、サイズ感が、
多少異なって見えることがございます。また、数に限りがございますのでお早目にお買い求め下さい。
マスク製作 TCD衣装 石川かおり

・チケットのご購入はコチラ

 

【グッズのご案内】

公演当日、下記のグッズを販売しております。

一部、公演時だけの限定販売商品もございますので、お早めにお買い求め下さい。

◯石川かおりの手づくりマスク 1,600円(税込み)

デザイン:アーガイル / スリーカピターノス サイズ:S.M.L

◯各デザインTシャツ  各種2,000円(税込み)※公演限定価格となっています。

◯エコバック      500円(税込み)

◯缶バッジ       500円(税込み)

◯楽曲提供YOSHIZUMI CD(全5曲)1,500円(税込み)

 

【スタッフ】

作・演出・出演:大塚ヒロタ 音響・共同演出:藤島巨樹 演出助手:はやかわせぐろ
照明:篠原力 衣装:・小道具:石川かおり ライブ配信:田中克明  舞台監督:宇山朋秀
チラシデザイン:Toro Design  写真撮影:青木信之  映像撮影:木村聡志
ネットショップ制作:内村博史 広報:小林恵理子 プロデュース:祢宜澤愛理

楽曲提供 / もういいかい?: YOSHIZUMI 作曲・劇伴 (yoshizumifukano.com)

協力:㈱生島企画室 Bites.inc jungle 安斎和子 丸井明美 大塚みどり 工藤正平 きょうすけ
協賛:エム・エフ・プランニング
助成:ARTS for the future!

企画・制作・主催:テアトロ コメディア・デラルテ(Pangaea)